Exchange2010上で共有アカウントでの接続が出来ない

EXCHANGE2010で共有アカウントを利用している場合、
・5台位まではOUTLOOKで接続出来るのに、もう一台接続しようとすると、エラーになる。
・OWAからは利用出来たりする。
・既に接続済みのPCで、OUTLOOKを落とすと接続できなかったPCから接続出来る。
・イベントログには何も出ていない。
という症状で困っていましたが、解決。

EXCHANGEを実行しているサーバー上で、マネジメントシェルを起動。

Get-ThrottlingPolicy | where {$_.IsDefault -eq $true} | Set-ThrottlingPolicy -RCAMaxConcurrency 100

とコマンド実行。
100のところは適当に(デフォルトは20です)

ポリシーで20接続までしか出来ないようになっているみたい?
スケジュール?とかのセッションでOUTLOOK1接続あたりのセッション数は1つでは無いみたい。
OUTLOOKのバージョンにもよるようで、今の環境だど2003が4つ2007が3つで31セッションありました。

ちなみに現在どれだけセッションを使っているかを見るには
Get-LogonStatistics -Identity admin | fl applicationid
とコマンド実行して、
ApplicationId : Client=MSExchangeRPC
となっている行を数えると良いです。

2003でも共有アカウントは同様のエラー対応はあったけどレジストリ変更で解決できた気がする。
2003はイベントログに表記があったからすぐわかったけど2010は何もでないのね。。。

共有アカウントやめたいんだけど、なかなかうまくはいかない。。。

0 コメント:

コメントを投稿